■  訪問看護師の仕事とは?


訪問看護師とは、患者の住居で、診療の補助と、健康回復のサポートを行う看護師の事です。

■保健師助産師看護師法にのっとった訪問看護師の仕事
保健師助産師看護師法によると、看護師の仕事は、「傷病者若しくはじょく婦に対する療養上の世話又は診療の補助」と定められています。つまり、病人やケガ人が健康回復出きるようにサポートする仕事です。訪問看護師も同じです。心身の病人やケガ人の自宅に行って、病院内と同じ看護を行います。

■日本訪問看護振興財団の説明
日本訪問看護振興財団は、訪問看護に定義を与えています。主治医の指示や協力により行う診療の補助と、回復のための世話、です。具体的には、患者の健康状態を観察し助言を与えたり、リハビリテーションを支援したり、精神・心理的なケアを行い、認知症の看護や、床ずれなどのケア、環境改善のアドバイスをしたりと多岐にわたります。

■看護師を離職し求職中の方は、訪問看護師を考えてみよう
訪問看護師のニーズは爆発的に伸びていく分野です。看護師の経験を活かして自ら訪問看護ステーションを起業する選択肢もあります。また、在宅で療養が必要になった患者に対し、看護師を派遣している病院や診療所もあります。ニーズの高い分野であるのにもかかわらず人材が足りていない現状です。訪問看護師の一翼を担う人生も、考えてみて下さい。

というように看護師にもいろいろ仕事があります。病院で働くことにストレス等を感じている方はぜひ転職をご検討してみては!